個人的意見ですが、可哀そうだからと言って搬入個体が死ぬことを忌避してチャレンジしなければ、その先に進むことは出来ないとおもいますね…
人によってはチャレンジしなくてもいいという人もいるのかもしれないですが…

ダイオウイカ、先月のニュースですが見落としていたので上げておきます。のとじま水族館に展示されていたのとは別の個体です。
fukuishimbun.co.jp/articles/-/
福井県小浜市の宇久漁港内で12月19日、死んだダイオウイカが漂流しているのを京都市内の男性釣り客(46)が見つけた。全長3メートル、一本だけ長い触腕を含めると約6メートル。市職員が県栽培漁業センター(小浜市)に連絡し、引き取ってもらった。

和歌山・串本のラブカ「展示する予定はない」という報道が出ていますが( fnn.jp/posts/2020011619445902K ) 実際は展示されているのかな?遠方から見に来ちゃう人もいるでしょうからね… :twi: twitter.com/KushimotoMP/status

水中ドローン始動!深海調査へ ikimonoaz.ikimonopal.jp/articl
サンシャイン水族館の水中ドローン深海撮影について笠原飼育員へのインタビュー記事。3回調査してまだ一度もメンダコの姿を見てないとのこと。なかなか大変そうですねー。

特殊な生態をもつ深海生物「シロウリガイ」
長期飼育技術開発実験を公開開始 えのすい新着生物 enosui.com/animalsentry.php?ei
海底の湧水域や熱水噴出域だけに生息する非常に特殊な二枚貝。メタンや硫化水素からエネルギーを作り出す化学合成細菌が共生していてエサを食べずに生きる。Calyptogena sp. マルスダレガイ目 オトヒメハマグリ科

初めて撮影成功 サクラエビが「捕食」 静岡市プロジェクトチーム
sut-tv.com/news/indiv/3461/
資源回復に向け試行錯誤が続くサクラエビ。東海大学の坂本泉教授が興津沖の水深290mの海底付近で独自の機材を使って撮影した映像が15日公開され、サクラエビがオキアミを捕食する瞬間が初めて明らかになった。

しながわ水族館「しな水の深海生物展~深海魚のまち沼津から絵描き少年がやってきた~」3/20(金)~5/10(日)
prtimes.jp/main/html/rd/p/0000
小学4年生にして静岡県沼津市を拠点にいきもの水彩画家として活動している「すずきしょうた」君とのコラボレーション企画。既に静岡県内で複数回個展を開催し、多くのコンクールで賞を受賞しているしょうた君の作品約30点と深海生物の展示。展示生物などの詳細は後日発表。

生きた化石「ラブカ」捕獲|NHK 関西のニュース www3.nhk.or.jp/kansai-news/202
深海に生息するサメの一種で「生きた化石」とも呼ばれる「ラブカ」が、和歌山県太地町の沖合で捕獲されました。環境の変化に弱い「ラブカ」が生きた状態で捕獲されるのは珍しいということです。捕獲された「ラブカ」は体長がおよそ1メートル20センチのオスで、黒っぽい灰色をしています。16日午前、太地町の沖合で漁をしていた男性が釣り上げ、串本町の串本海中公園センター水族館が引き取って一般公開を始めました。

和歌山・串本海中公園 :twi: 深海の古代サメ、ラブカを搬入‼️
体長1.2mほどのオスで、勝浦沖・水深550mの深海から引き上げられました。水族館内の砂場水槽にて展示中です。
残念ながら長くはもたないと思います。
twitter.com/KushimotoMP/status

通常、淡水域だと溶存酸素が深い場所では少なくなってしまって生物が棲めなくなると聞きますが、バイカル湖は例外的に深い場所でも酸素があるっぽいんですよね(詳しくないですがたぶん寒冷地で上下の水の入れ替わりが大きいのとか、湧水が湖底から発生しているらしいとかが理由?)
水深1000m以深に生息するカジカの仲間は アビッソコッタス科というそうです

吸盤がくっつきやすいのかもしれないですね
くの字のポーズはクサウオ科魚類がよくやるポーズですね(ひょっとして防御行動なのかな)

アクアマリンふくしま :twi: 北海道知床で採集された体長約40センチの大きなアバチャン2匹を展示開始 twitter.com/aquamarinestaff/st
ヒトデの上に乗るのが好きなのかな

minne.com/@ruke-sinkai

ところですごい久々に通販に新商品入荷したりしましたので良ければ見ていってください~ :tedumodu:

深海魚好き集まれ〜☆ 深海魚の聖地による深海魚づくしの一日を体験しよう♬
第2回戸田(へだ)深海魚フェスティバル 2/22(土) 10:00~15:00 道の駅くるら戸田 deep-heda.com/news/detail.html
深海魚大学(13:00~16:30)も共同開催!!「深海魚の聖地戸田」で深海魚づくしの一日を体験してください。生きた深海魚の展示に、ふれあいコーナー。様々な種類の深海魚の撮影会!深海魚づくしの出展も是非楽しんでくさい。

※深海魚大学は事前予約制(有料)。講演=大津孝佳氏(沼津工業高等専門学校)・猿渡敏郎氏(東京大学大気海洋研究所) 申込方法は後日発表

Show more
深海丼

深海生物含めた水棲生物に興味がある人達によるインスタンスです。